foobar2000

軽快・多機能な音楽プレーヤー カスタマイズを楽しもう!

foobar2000は、シンプルにも多機能にも使える音楽プレーヤーです。再生できるファイル形式はMP3、MP4、AAC、WAV、WMAなどです。起動や動作が軽快で、シンプルで直感的に操作しやすいインターフェースが採用されています。プレイリストやアートワークを表示できるほか、色や透明度を変えるなど見た目を細かくカスタマイズすることも可能です。軽快に動作する音楽プレーヤーを探している人や、音楽プレーヤーの見た目にこだわりたい人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 起動や動作が軽快
  • プレイリストやアートワークを表示したり、色や透明度など細かくカスタマイズできる
  • ファイル毎に異なる音量を均一になるように調整したり、曲の間を空けずに連続再生することができる
  • 曲の検索や音楽ファイルの読み込みを高速で行える
  • プラグインが多数公開されている

反対票

  • 日本語化を行っても日本語化できる画面表記は一部のみである

良い
-

foobar2000は、シンプルにも多機能にも使える音楽プレーヤーです。再生できるファイル形式はMP3、MP4、AAC、WAV、WMAなどです。起動や動作が軽快で、シンプルで直感的に操作しやすいインターフェースが採用されています。プレイリストやアートワークを表示できるほか、色や透明度を変えるなど見た目を細かくカスタマイズすることも可能です。軽快に動作する音楽プレーヤーを探している人や、音楽プレーヤーの見た目にこだわりたい人にお勧めです。

foobar2000の初回起動時に、画面の配色やレイアウトを選ぶ画面が現れます。プレイリストとボタンのみのシンプルなレイアウトや、アルバムのアートワークを表示するものなど9種類のレイアウトから選べます。再生に関する主な操作は、再生・一時停止・停止・前/次トラックの再生ほか、リピート・シャッフル・ランダム再生が可能です。また、複数の音楽ファイルを連続再生する際の機能として、ファイル毎に異なる音量を均一になるように調整する「リプレイゲイン再生」や曲の間を空けずに連続再生できる「ギャップレス再生」が用意されています。

foobar2000で曲を「Media Library」に登録すると、曲の検索や音楽ファイルの読み込みを高速で行うことができるようになります。検索には「フィルター」に曲名やアーティスト名を入力します。foobar2000の見た目や機能をより便利に、自分好みにカスタマイズしたいという人は「コンポーネント」と呼ばれるプラグインを追加するとよいでしょう。TACやALACなどのファイル形式が再生できるようになったり、ファイル形式の変換もできるようになります。foobar2000用のコンポーネントはfoobar2000 Wiki(日本語サイト)上で多数公開されています。

foobar2000は海外製のため画面が英語表記ですが、シンプルな画面ですので使い方が分からないことはないでしょう。日本語の曲名表示や検索も問題ありません。なお、日本語化パッチも公開されていますが、日本語化できる画面表記は一部のみです。

foobar2000は、軽快に音楽再生を楽しめるプレーヤーです。

変更

  • [v1.1.4]
  • AACに関する不具合対応

foobar2000は以下の形式に対応しています

MP1、 MP2、MP3、MP4、Musepack、 AAC、 Ogg Vorbis、 FLAC、 Ogg FLAC、Speex、 WavPack、 WAV、 AIFF、 AU、 SND、 CDDA、 WMA、Matroska(コンポーネント追加により、より多くのファイル形式にも対応可能)
foobar2000

ダウンロード

foobar2000 1.3.2